娘たちに襲いかかる夏の病気

長女が幼稚園に入園してから、子どもの病気の多さにビックリしてます。

そんなつもりはなかったけど、けっこう 箱入り娘だったのでしょうか?(笑)

年少の1学期は、毎月風邪や体調不良でお休みしました。

 

そして、冬が怖いと思っていた病気。

夏もアレコレあるんですね。

手足口病、ヘルパンギーナ、アデノウィルス、水ぼうそう…

長女は、ぜんそくのような症状がある為に、台風の接近と共に、ゼロゼロ。。。

おう吐もあって夜眠れず、なかなか体力が回復しません。

次女も仲良く体調を崩す事がおおかったのですが、

今回は、高熱が続き、再受診したところ、アデノウィスルでした。

高熱は1週間続きました。

とにかく、みんな夜が苦しくて眠れない。

私も共倒れにならないように必死でした。

自分で言うなよっ♫(笑)だけど、、、お母さんって強いよね。

世の中のお母さん。日々お仕事をがんばる、職場で戦うお父さんと同じように

おうちで必死に子どもたちを守っているんです☆

だから、「分かる~!」の共感ができる話が出来るだけで、ほっとするよね。

 

1週間つらい症状と戦った二人の娘たち。

ごほうびは、パパが買ってくれたアナ雪のDVD❤

よくがんばったね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。