覚書 子どもの骨折~術後4日目~

この日も痛みはぐっと引いて、だいぶ元気になってきました。

まだこわばった表情を時折のぞかせますが、以前と変わらぬ笑顔も出てきました。

問題は、メンタルの方。

 

「学校行けそうだね!」

と声をかけるも、ムシして返事をしません。

いろいろ思うところがあるようです。。

じいじやばぁばも今日実家に帰る事になっているので、明日から行ってみようか、そんな話もなんだかこちらの一方通行。「ギブスのまま行くのはイヤ」みたいです。

 

じいじ、ばぁばとがんばるね、という話をしてバイバイしました。

ありがとう、けがをしてから次女のこともずっと見てもらって、長女に元気を分けてもらって本当に助かりました。

 

午後になり、次女のお迎えに行くも、

「ここで待ってる」

門の外で待っていると言います。本当にけがの姿が嫌でたまらないんだな。

門の外は、危ないから一緒に行くよ、少し強引にでしたが、園の中まで連れて行くと

顔なじみのママさんや妹のお友達に声をかけてもらい、

複雑な表情を見せながらも、みんなのいつもと変わらないやさしい元気な姿に長女もいつもの自分を少しずつ取り戻していくように感じました。

お友達の力。本当にすごいな、と考えさせられました。

感謝でしかありません。

 

そして、今日も届いたクラスのみんなからのメッセージ付き連絡帳♡

娘は、ちょっと不安そうながら、明日は少しだけ学校行ってみると弱弱しい声で力強い気持ちを伝えてきてくれました。

がんばろうね。

お友達のみんな、先生、ありがとう♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。