覚書 子どもの骨折~術後9週 診察ギブスが取れるかなぁ~

今日で術後9週。

「まずは、ギブスを6週巻いて様子を見てだね」

と先生に術後、術後診察に言われたので、てっきり6週でギブスが取れて完治すると思い込んでいた私たち。さすがだね、子どもは、あんなに折れ曲がった骨折でも6週間で治っちゃうんだね🎵

 

でも、6週では、まだ骨がくっついていない部分があり、ギブスを半分にした状態の物を包帯でグルグル巻きにして、取り外し可能ギブスの状態で追加の3週間を過ごしました。

「これでギブスが取れるかな♫」

そんな気持ちで今日の診察は、次女をお休みのパパに預けて長女と二人で行ってきました。

痛い事がない診察♫娘も余裕の表情で、はじめて元気な声で「おはようございます♫」って診察室に入ったね(笑)

娘が怖がる事がないので、ゆっくり先生と話ができ、ワイヤーが抜かれたレントゲン写真を一緒に見ます。

「まだちょっと…ひびがココとココにあるでしょ?これでギブスを取るのは非常に危険だなぁ、、、ん~また3週間後に見せて。おうちではギブスとって過ごしてもいいよ。絶対転ばないでね!」

 

(+_+)

 

また、ダメだった。。。そして、太いほうの骨、2か所も折れてたんだ。そりゃ治りが遅いわけだ。

ギブスは、結局最低でも3ヶ月する事になりそうです。

ほんとに…おっきなケガしちゃったね。

 

「子ども 骨折 前腕 2本」

で、検索したギブス固定6週間って情報も、同じけがの方が2ヶ月で運動復帰できたって情報も、「腕の骨折」はひとくくりできないから、折れ方やその子によって治療期間も全然違ってくるんだなと、今頃知らされました。すべては「目安」なんだね。

 

いろんな動きが制限されるのは、子どもにとってとてもストレスフルなんです。

みんなが楽しそうに外で遊ぶのを、横目でみながらシャボン玉とかしてどうにか自分を盛り上げてるんです(笑)

その辺は 私よりずっと大人だなぁと(笑)

私なら、すねて家の中にこもっちゃうかも(-_-;)

子供らしい動きが制限されて足の筋肉も落ちてきました。

だから、ちょっと疲れると足がもつれる。転ばないかと心配になる事もたびたび。

 

安全に足を鍛えられる楽しい遊び、考えてあげなきゃなぁー。ゴム飛びとか?何かあるかな?

 

おも~いっきり おも~いっきり ケラケラ笑いながら飛んだり跳ねたりできる日が、待ち遠しいね♡

ゴールは見えてきてるはず!

がんばろうね★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。