子どもの骨折~けがをしていた時にした遊び~

今年の夏は、長女のギブススタイルに合わせた遊びに限定された夏でしたので、ふだんのおてんば姉妹の遊び場とは違う視点の遊びを楽しむ事が出来た夏でした♫
遊び場の情報と、勝手ながらの個人的な評価を掲載します!



◇国立科学博物館(上野)★★★☆☆
http://www.kahaku.go.jp/
⇒長時間外にいられない程のとても暑い日に行ったせいか、大変な混雑でした。
人の起源や様々な生き物の歴史など学べます。少し難しいかな?と思いましたが、小2の長女はまずまず楽しめたようです。年中の次女は、途中から飽きてグダグダでした。とても楽しそうで遊んだり学んだりできる子どものあそび広場がありましたが、遊ぶ時間・各時間の定員が決まっており、行った時にはすでに1日分の受付は終わってしまっていました。遊び場を目の前に、遊べないと知った次女は、ぐずぐずマックス!(笑)ちょっと小さい子には難しいかなぁという印象です。

◇川口市科学館(埼玉県川口市)★★★★★
http://www.kawaguchi.science.museum/planet/
⇒星が好きな長女をプラネタリウムに連れていきたくて川口の科学館に行きました!
とても立派な施設で、プラネタリウムの上映時間に合わせて科学館を見て歩きました。
体験・実感できる事が楽しくて、長女・次女はもちろんの事パパと私まで楽しんできました!
プラネタリウムもすてきで、星の紹介から始まり、アインシュタインの話など途中次女には、難しいところもあったようですが、かなり大満足です♫結局一日中科学館で楽しんできました♫

◇彩の国くらしプラザ
★★★☆☆
⇒科学館と同じ建物にありました。イベントで、お買い物、レジスター体験ができて、子どもたちは大喜びでした!広い施設ではないので、一日中遊ぶことはできないけど、科学館とセットで楽しめます❤

DSC_1460

他に、フラワーアレンジメントのワークショップや、お出掛けも見るところの多い観光地を選んだり、ゴミ袋でギブスを守って水遊びをしたり、大好きなバドミントンもギブスをしたままやったり…みんなと一緒にできないことが増えると『イヤだなぁ。。私もやりたかったなぁ。。』『やらない。』『行かない。』マイナスな気持ちが出てきてしまうので、とにかく外で楽しい事をさせてあげたり、みんなと一緒にできそうなことは、極力させてあげられるようにしているうちに、ギブス姿で外出するのがイヤだった気持ちも、楽しい!事にはかなわなかったようで、いつもと変わらない笑顔を見れましたよ♪

新たな遊び場に、親の私たちも楽しませてもらえました(・∀・)人(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。