覚書 子どもの骨折~同じようなケガの方の参考になれたらうれしいです~

 娘のギブスが取れて、まだ転倒や運動制限などの心配は残りますが、
だいぶ以前と同じような生活が戻ってきました。
 休み時間にお友達と一緒に校庭で遊べる!それだけで、娘に戻ってきた笑顔は格別です。

 娘がけがをしてから覚書として残してきた記録。私が知りたくてネットで探した子どもの骨折の情報が少なくて受ける不安が大きかったので、同じような状況の方やママ、ご家族の参考になればうれしいです。
けがは程度や具合によって治療も治療期間も違ってくるので、もちろんネットの情報だけをうのみにできない事は分かっています。それでも、一つの情報として、腕がひどく折れ曲がった子どもの治療が、我が家の場合はこうでしたという事、引き続き記録しておきたいと思います。

力をどの程度入れても平気なのか目に見えないので、難しいところではありますが、日常生活で不便さは見られなくなりま
それと同時に、親としては気になり始めた術後の傷。お年頃になった時に、あまりにも目立ちすぎるこの傷は、気になる場合は、形成外科で受診するようです。

形成外科…これまた未知の世界だなぁ。。。

あっ、そういえば…ギブスで巻かれていた手は、毛がおどろくほど濃くなっていました!守ろうとしていたのかな?人の体って不思議。

DSC_1806

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。