復興鯉のぼり

DSC_1851

子どもの日、何をしようかなと考えてたら、パパのお母さんから電話をもらい、東松島の復興鯉のぼりを見に行こうと誘ってもらいました。

大曲浜出身の方が、5歳で亡くなった弟を弔おうと、弟が好きだったこいのぼりを掲げたのが始まりで、今年は、全国から青いこいのぼり約1600匹が届いたそうです。鯉のぼり飾りだけでなく、復興を祈るたくさんの団体の方の太鼓や演奏のパフォーマンスは圧巻で、子どもたちも楽しんでいました。



はじめて来た東松島の海。青い鯉のぼりの想いが街中に広がっているようでした。

DSC_1864

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。